TOMOプランニングとは


いま日本の消費は必要最小限にとどまっていて急激な変化や多量の消費は期待できません。中小企業が生き残るにはいろんな意味でのコストダウンできるところ、大量消費市場が期待できるところへの進出も一つの答えです。その場所が東南アジア、ASEANです。

ASEAN諸国の10カ国は、2015年にAEC(ASEAN経済共同体)が成立します。それぞれの別の国として捉えるのではなく、ASEAN全体を一つの国と考えて取り組まなければなりません。

TOMOプランニングでは、そのようなアセアンを訪問し調査研究活動をしています。


所在地と連絡先 


屋   号   TOMOプランニング
代   表   吉川 智久 (情報通信システム技術者=ICT技術者)
所 在 地   〒634-0072 奈良県橿原市
電話&FAX   0744-22-7777
携帯   050-3562-9865

所属団体



Support for TOMO Planning

このエントリーをはてなブックマークに追加