ミャンマーのほか東南アジアへの進出をサポートしています。 > ビルマ語 > ビルマ語の学習ノート

ビルマ語の学習ノート

+
あいさつ言葉はなに
+
はい(ဟုတကဲ့ホッケ)といいえ
+
တယ်(デー)とမယ်(メー)の違い
+
လား(トワラー)とသွားသလား(トワダラー)とダーの省略
+
ネーカウンバーダラーからネーカウンラー
+
သွားပါသလား(トワバーダラー)とသွားသလား(トワダラー)
+
あなた(ခများカミャー、ရှင်シン)は使わない
+
ပေး တယ်(もらう、あげる)
+
日本語の「できる」は、実はいろんな意味があるので、ビルマ語では言い分けが必要

よく似た言葉、どこが違うのか

+
教えるの表現
+
椅子、腰掛の違い
+
友達(タゲージン、メイッスゥエー、アティ)の違い

ちょっとした言葉

+
それでは、それじゃあ、そやったら、ほなら、そしたら
+
でも、しかし、そやけど、だけども
+
とっても、すごく、非常に

動詞の活用表現

+
~した (確定 =過去、現在)
+
~する(つもり)(不確定 =未来)
+
~した(ところ)、~し終えた(完了形)
+
もう~した(し終わった、完了形)
+
まだ〜してない
+
~している(食べている、壊れている、進行形)
+
~してみる(行ってみる)
+
~したい、~したくない (行きたい、食べたい)
+
~できる (行ける、食べれる)
+
~してもいい (行ってもいい、食べてもいい)
+
~しましょう (行きましょう、食べましょう)
+
~したことがある、ない (行ったことがある、食べたことがある)
+
~しますか、しませんか
+
〜してください
+
~ありますか
+
〜させてください
+
〜するな、しないでください
+
~してある、~しておく (書いてある、書いておく)
+
~してやる、~してあげる、~してくれる (説明してあげる)
+
~してみせる (話して見せる)
+
~する(ことは)必要ない (不定詞)
+
~ですね、~だね

ビルマ語の仕組み

+
単語の仕組み
+
修飾表現
+
所有の表現(持っている)
+
助動詞のルール
+
動詞の名詞化、~こと、不定詞

日時や時間の言い方

+
昨日今日明日の言い方
+
曜日の言い方
+
月の言い方
+
数字(0から10)
+
数字(10以上)
+
助数詞
+
助詞・助辞

ビルマ文字

+
基本字母
+
母音と声調
+
日本語の50音をビルマ語で書く
ミャンマーのほか東南アジアへの進出をサポートしています。 > ビルマ語 > ビルマ語の学習ノート