ミャンマーのほか東南アジアへの進出をサポートしています。 > ビルマ語 > パソコンでビルマ語 > concrete5でビルマ文字の入力と表示

concrete5でビルマ文字の入力と表示

concrete5でビルマ文字を入力するには、記事ブロックで入力しますが、このときフォントを指定しておかないとすべての文字が正しく表示されません。ところが、デフォルトではビルマ語のフォントは選べませんので、まずはこの記事ブロックでブルマ語のフォントが選べるようにしなくてはなりません。

 

記事ブロックで、ビルマ語のフォントが選べるようにする方法

「システム」から「記事ブロックエディタ設定」を開きます。そして「カスタム」を選択します。すると、テキストボックスの設定コードが表示されますので、以下のURL

https://github.com/katzueno/concrete5-TinyMCE-Config

から、office.config のところを開き、

https://github.com/katzueno/concrete5-TinyMCE-Config/blob/master/office.config

コピペでテキストボックスの内容を入れ替えます。ここで、一旦保存しておきましょう。

Windowsのコントロールパネルから「フォント」を開きます。

ここでは、"Myanmar Text 標準" というのを使うことにします。このフォント名は "mmrtext" です。

001.png

以下のところにミャンマーフォント名を追加します。

theme_advanced_fonts : "Myanmar=mmrtext;Andale Mono=andale mono,times;........

"Myanmar"は、記事ブロックエディタでフォントを選ぶときに出てくる名前、文字列です。"mmrtext" は、フォント名です。

保存して、記事ブロックを開いてみてください。「Font」のところに「Myanmar」というのが選べるようになっているはずです。

ここでフォントを選んで、入力します。

 

WEBで表示させる方法

先の方法で入力すると、エディタ内では正しく表示されますが、編集を抜けると、文字がうまく表示されません。それは、WEBサイトにフォントがないからです。

そこで、Windowsのフォントをサーバーのルートディレクトリにアップロードします。

そして、テーマのヘッダーファイルの<head>タグ内に、以下を入れます。

<style>
@font-face {
    font-family: 'mmrtext';
    src: url('/mmrtext.ttf') format('truetype');
}
</style>

 

ミャンマーのほか東南アジアへの進出をサポートしています。 > ビルマ語 > パソコンでビルマ語 > concrete5でビルマ文字の入力と表示