ミャンマーのほか東南アジアへの進出をサポートしています。 > 旅行の情報 > AirAsiaに搭乗してみた感想

AirAsiaに乗ってみた感想

AirAsiaはLCCに分類される。LCCと言っても航空会社によって色々条件が違うので、LCCだからLCCとはという書き方は難しいい。

主な条件を整理しよう、

  1. 機内預け入れ荷物は10kg毎に別料金です。
    荷物がなければ安くなり、重い荷物を預ける場合高くなります。
  2. 機内持ち込み荷物はサイズも重さ(7kg)1つと書いてあり、ゲートにもSTRICTLY(厳守)と書いてありますが気にしなくていい。
    合計4回乗りましたが、一度も計られるわけではありませんでした。おそらくあんまり大きい時は何か言われるのかもしれません。重くても小さければパスできます。 
  3. 機内食は「無し」にすれば安くなります。
    機内でも注文できるので、予約時にはとにかく「無し」で予約して、欲しければ機内で注文すればいいです。
    飲み物おつまみも購入できます。 
  4. 座席指定は「無し」にすれば安くなります。
    早めに行けばチェックイン時に窓側とか通路側を追加料金なしで指定できます。
  5. eチケットは入りません。
    パスポートを出すだけで、たぶんパスポート番号から予約を確認してくれます。
機内預け入れ荷物が20kgで、機内食も注文し、座席指定すると、一般の格安航空券に比べてちょっと安いぐらいであまり変わりません。ただ一般の格安航空券は旅行社しか手に入らないよですが、AirAsiaの場合キャンペーンなどが公開してあり、特別に安い情報が得られます。価格は日々異なります。予約日で価格が変わります。早く買ったほうが安い場合と直前に買ったほうが安い場合があります。おそらく見込みより予約が多くなった場合、残り席は価格が上がります。見込みより予約が少ない場合、価格は下がるようです。
 
実際の乗り心地はどうか?
席が狭いことはありませんでした。 座席に液晶画面の映画や音楽の設備はありませんでしたが、私はいつも利用しないので問題なしでした。iPadに録画してそれを見ている人がいました。その他は一般の航空機と変わりませんでした。