カテゴリー別アーカイブ: 東ティモール

東ティモールについて調べてみた

ASEANに加入する候補でまだ未加入の国、東ティモールについて何も知らなかったのでネットでいろいろ調べましたがよくわからない。そんなとき、この2冊の本を見つけました。

左の本は、1995年から独立をする2000年まで、戦果の中で現地に行って取材した報道記者の本です。この本で、東ティモールの独立の時にインドネシアが侵攻し24年間独立を阻止していたこと。日本はそのインドネシアに経済援助し国際社会でもインドネシアを支持していたことがわかりました。だから日本では報道されなかったので、私はひどい虐殺が24年間も行われていたにも関わらず、まったく知らなかった事がわかりました。独立後、日本には国家賠償は求めないと言ってくれているそうです。

IMG_0179
右の本は、独立後の内紛が治まってきた2007年から2011年にユニセフから派遣された日本人所長が東ティモールのために努力された3つの内容(武術手段の内紛問題、未来を背負う人材教育の為の子供議会の創設、平和・寛容の教育の実施)を中心に書かれている。数年前だから現在の東ティモールの様子がわかる本だ。子供が65%という国だからその子どもたちに東ティモールの未来を託しているようです。

この2冊で、全く知らなかった東ティモールの独立までのこと、インドネシアとの関係、日本との関係、そしていまの東ティモール、どういう国を目指しているかなど全体像がわかった気がします。