カテゴリー別アーカイブ: 高齢者にタブレットは使えるか

筆談専用にカスタマイズしてみた

材料は揃ったので、実際にカスタマイズしてみた。

まず、50音配列のキーボード、大きさもまずまずだ。

入力するアプリは、同梱されていた「Plaris office」を「Text editor」の新規作成だと以下の画面になる。「Text editor」には、デフォルトのフォント設定があるから最大の16ポイントにした。本当はもっと大きいほうがいいが、まあまあだ。Screenshot_2014-10-02-07-05-39

電源を入れたらロックがかかっている。パスワードは設定していないので、パスワードの入力をする必要はないが、鍵マークをスライドさせないといけない。調べたら「No Lock」というロックをしないようにするアプリがあった。ダウンロードして設定したら、電源を入れたらいきなり以下の画面が出るようにできた。

次にアイコンだ、仕組みはよくわからないが、アイコンを長押しして「X」のところに持って行くと消せた。結果、以下のように「Polaris Office」のアイコンだけに出来た。

Screenshot_2014-10-02-07-04-58

一度、「Text Editor」で起動しておくと、保存しないからだと思うが、アイコンをタッチするだけで、上の入力画面になる。

おお!、ほぼ完璧だ。

入力中で放っておくとスクリーンは消える、でも「電源」ボタンを押すだけで以下の画面になる。ワンタッチだ。

もし電池がなくなったりして切れてしまっても、電源を入れて壁紙が出た場合でも、真中のアイコンを押せば以下の画面になる。

Screenshot_2014-10-02-07-05-39

ほぼ完璧、という意味は、画面の下の方とか、右上に小さいアイコンが有り、これをつつくとメニューが出てきたりする。これが出てきて、おかしくなると言われる可能性がある。

この辺は実際に使ってみてもらうしかないなあ。

届いたので設定してみた

早いもので注文したら在庫があったので、翌日届いた。

さっそく電源を入れてみるものの入らない。電池が空っぽのようだ、30分ぐらいでもう起動するだろうと思ったが起動しない。壊れてるかな?と思いつつ、2時間充電してみたらやっと起動した。でも充電量は10%だ。充電に時間がかかるようだ。

まずは「設定」アイコンからWi-Fiの設定をしてみた。キーボードが日本語なのでパスワードがうまく入らない。私は初めてAndroidを触るのでよくわからない、あれこれつついてやっと英語キーボードの表示ができ、パスワードの入力ができた。パスワードが入力できたらWi-Fiはなんなく接続できた。

「Playストア」のアイコンから、先に調べていた「IQQI 日本語入力キーボード」をダウンロードして設定してみた。できればキーボードにはもう一回り大きな文字がほしいが、まあ使えるだろうと思える大きさだ。

次には入力するアプリ探しだ。下半分にはキーボードが表示されるので上半分は全面入力エリアにしたいし、デフォルトの文字サイズはどでかい文字が望ましい。そんなアプリを探さなくては。

安いタブレットを見つけた

私が持っているタブレットは、iPadだ。

iPadではキーボードの設定を変えたら、簡単に50音配列のひらがなキーボードが使えた。
大きさもまあまあ大きく使えると思った。しかし、私は手放したくない。新しいのを買って、今使っているiPadを渡そうかとも思った。しかし高い。高いというのは使えるかどうかわからないからで、本当にこれはいいといってくれて使えたら高くないのだが、すぐに使えない!と拒否されたら困るという意味で高い。

そもそも文字を入力するためだけだから高いのはいらない。ふとAndroidタブレットなら安いのではないか。ということで調べてみた。まず、Androidタブレットは50音配列のキーボードはあるのか。たまたま最近Androidのスマホを買っていたので、見てもらった結果、iPadのように標準では用意されていないことがわかったが、Googleプレイからダウンロードして使えることがわかった。実際にダウンロードして表示してみてもらった。画面は小さいが大きいタブレットなた何とか使えそうだと感じられた。

次に大きさだ、いくつかお店でみたが文字の大きさからみて、最低でも9インチはいるなあと感じたので、9インチ以上のAndroidタブレットを探してみた。日本製や韓国製だと、4~5万円だ。これならiPadのほうがいいなあと思ったが、もっとやすいAndroidタブレットがあるはずだと探してみた。

結果、以下の「あきばおー」というところで、10.1インチで税込9,900円という1万円以下のタブレットを見つけた。これなら母に「使えない!」といわれても何かに使えばいいと思って買うことにした。

あきばおー
http://www.akibaoo.co.jp/01/commodity_param/ctc/09020000/cmc/8718182467062/shc/0

 

87歳の母にタブレットをすすめてみる

私の田舎の実家には両親が2人で住んでいる。私は現在62歳だから、父親は90歳、母親は87歳と高齢だ。私が20歳前後だったころは日本の高度成長期で、多くの同級生が大阪や東京へ就職するのが普通だった。私も例外なく大阪に就職してきて、結婚を機会に奈良に住んでいる。

2人とも高齢だが足が痛いとかいうものの大した病気はなく今年の8月まで住んでいた。8月になってお盆休みに孫(私の子供)を連れて帰省しようとして電話連絡したら、なんと、母が朝起きたら立ち上がれないし。しゃべれないという。救急車で病院に運ばれたが、脳梗塞とのことだった。

右側は動くが、左腕は動かない。左足は多少動く。声はほとんど出なかったが、リハビリの効果で多少は出る。しかしとても聞きずらい。こうしてほしいああしてほしいという程度の言葉なら理解できるが、それ以上になると聞き取れないので、筆談となる。しかし、手の力がないのか、そもそも寝たままだから書きにくいこともあり、字も読みにくい。しかしまあなんとか伝えることはできる。

そんな母を見ていて、ふとタブレットがあればポンポンと押すだけだから使えるだろうと思った。そこで、タブレットを調べてみることにした。

以上が背景だ、今後、いろいろ工夫したりして、パソコンも携帯も使ったことのない母との格闘を記録するつもりだ。