カテゴリー別アーカイブ: インターネットの話題

海外で使えるWi-Fiルータを貸してくれるところがあった

海外で使えるWi-Fiルータを貸してくれるところがありました。

出発時に空港で受け取って、帰国時に返却することができます。3社ありました。

 

マニラ空港のネット環境

マニラ空港のネット環境

マニラ空港のフィリピン航空の出発ロビー(ターミナル2)に、「LAPTOP STATION」というのがありました。FreeのWiFiが使える上に電源コンセントもあって、もちろんフリー。

2013-04-12-12.23.16

以下の写真のように、壁側にすわると正面に出発ゲートが見える。左横すぐにトイレ、右横すぐに軽食販売店。トイレのところに監視員みたいな人が居るので、パソコンを置いたまま、「ちょっと見ててね!」と言ってトイレにいったり、ビールを買ってみたり。早く着いたので約3時間の待ち時間でしたが、約2時間パソコンでごそごそしていたら退屈しませんでした。こんな理想的な場所がある空港に感激。

2013-04-12-12.23.082013-04-12-12.23.34

ちょっと離れたところに「Free Online Access」というインタート端末が置かれた場所もありました。

2013-04-12-14.20.39

やっぱりフィリピンはインターネット環境が充実してますね。

プリペイドのSIMカードを買ってみた

フィリピンはいたるところにWi-Fiスポットがあるのであまり必要ないが、SIMカードというものを海外で買った経験がないので買いに行ってみた。

SMARTとGLOBALというのがあるが、英語の先生がSMARTを持っていると聞いたので、SMARTの店に行った。私はスマホではなく、iPadをe-mobileのポケットルータで接続しているので、そのポケットルータのSIMカード(つまり、インターネット接続専用)を買うのだ。

実は昨日、通常のレッスンを休んでお店の人との会話練習を頼んでいた。

「SIMカードが欲しい」は、「I’d like to buy SMART Bro’s SIM card.」、お金のチャージは、「Please load this SIM card good for 5 hours internet connections.」だ。日本でいうチャージは通じない「ロード」と言わないと通じない。

なんとか写真のようにカードが買えた。
写真は、SIMカードとその説明書と、追加のチャージの暗証番号が書かれたカードだ。

GEDSC DIGITAL CAMERA

SIMカードは、40ペソ(約100円)、追加チャージは20ペソ(約50円)で1時間なので5時間分、100ペソ(約250円)のカードを買った。SIMカードには1時間のチャージがあるので合わせて6時間つかえる。SIMカードと合わせて約350円は安い!

他にも1日50ペソ(約150円)で使い放題のチャージもできるようだ。また「e-load」というのを登録すればチャージしなくても自動的にチャージしてくれる仕組みがあるという。つまり日本でイーモバイルを契約しているので、毎月定額の料金が自動引き落としになるが、その請求システムと連動できるというのだ。これは便利!と思ったがへんな引き落としがあったらたいへんなので断った。

事前に、そもそもSIMカードを交換しても使えるのかどうかの試験もしてくれて、いろいろサービスの内容を説明してくれ、とても親切でした。

英語の予習の効果で、通じなくて困る頃はありませんでした。

一番のポイントは、「チャージ」でなく、「ロード」なんですよね。