カテゴリー別アーカイブ: concrete5

Jimdoは他と比較できない独自の世界があることがわかった

私はホームページを作るCMSと呼ばれるソフトで最初に知ったのはconcrete5だった。その後たぶんもう5年ぐらい関連の勉強会に参加して来ている。3年前ぐらいだったと思うがJimdoというconcrete5とよく似た操作性を持つホームページツールの存在を知った。concrete5と操作性はよく似ているが機能は少なかったこともあり、ド素人向けの奇をてらったツールだと思っていた。しかし、インストールとかしなくていきなり使えるので、不慣れな人には向いいているように思えていたが、まあ少なくとも私には関係のないド素人向けのツールだと解釈し感心も持たなかった。

今年ラオスの視察ツアーに参加した際に、東南アジアに滞在して東南アジアのことを記事にして日本に送っているフリーのジャーナリスト(松田健氏)と知り合いになった。彼からホームーページに自分の活動の記録を書いているので見てくれとのこともあり見てみた。見てびっくりしたそれこそ20年前によく見かけた古臭い素人っぽいホームページでしたので、翌日最近はもっといいツールがあることを、concrete5を頭に描きながら説明した。実はこのタイミングで、concrete5を紹介し進めるべきところですが、実は紹介しませんでした。理由は、まずインストールが必要なこと、日本人が普通に感じるテーマがないこと、簡単な説明書きがないことの3点だ。つまりconcrete5は、構築にはプロによる初期制作が前提です。構築時にプロの作業があってこそ以降は素人が自由に更新できるものです。そんなことから、Jimdoに再び関心を持ち始めました。

ちょうどいいタイミングで「Jimdo」のセミナーが「奈良県地域産業振興センター」の主催で開催されたので参加してみました。

(以下が始まる前の会場の様子)

DSC01131

前半は機能の説明だったが、concrete5より劣る機能だし、説明も素人向けなので眠く、帰ろうかなとも思った。しかし、聞いているうちに機能が不足しているのではなくて、細かいことにこだわる機能は削除し、最低限必要な機能に絞り込んで、うまくまとめているのだということがわかったとき、眠気が去った。

さらに聞いているうちにconcrete5はWeb制作者向けのツールであるが、Jimdoは小さいビジネスを行う人向けのツールであることがわかった。つまり、小さいビジネスをやるひとはホームページは必要だが、そんなに凝ったホームページは必要はない、シンプルでいいのだ。小さいビジネスだからホームページ制作をプロに委託はしんどい。意図が伝わらないから、高額だがきちんと聞き出してくれるところに委託するか、安いところに頼んで何度もお金を追加して作り変えてもらうかだ。いずれもお金がたくさん必要だ。やはりビジネスを行う人が自らこころを込めて作っていくのが望ましいのだ。そういう意味でJimdoは最適だとわかった。

ビジネスツールでオープンソースではないから使い方の説明は有料だ。利用者のコミュニティで情報交換できるが参加費は有料だ。意見交換会なろものもあるがこれも有料だ。

今回のセミナーでJimdoの世界がとてもよく理解でした。