シンガポールのすぐ南にインドネシアのフリーゾーンがあった

シンガポールの南は島があってインドネシアのスマトラ島があることは知っていて、その狭い海峡を日本のタンカーが中東の石油を運んでいることは誰でも知っている。またシンガポールは1つの島だけだからすぐ南のスマトラ島との間にある島もインドネシアであることは知っていた。でもそこにフリーゾーンがある。2007年に自由貿易区に指定されたそうだ。すでに日系企業の67社が進出しているという。

シンガポールのインフラや管理者とインドネシアの安い人件費を組み合わせた事業者が作れるのがメリットのようだ。インドネシアの国内の会社となるためインドネシア国内への販売には特に有利という。

元ネタ
新政権下でも注目される投資・貿易・観光拠点インドネシア・バタム フリーゾーン

地図は以下
http://yahoo.jp/QtCunB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です