奈良シニアIT勉強会に参加してみた

今月になってから奈良のNPO法人で「奈良シニアIT振興会」があることを知り、代表の方の面接を経て、見学とサポート役としてセミナーに参加してみました。

今日は6回講座の第一日目、定員は16人(なんと12人が女性)。今日のテーマは、MS-WORDで年賀状を作るセミナー、今ふうに言うと「WORDで作る年賀状ハンズオンセミナー」だった。

IMG_0008

私はMS-WORDは会社の報告書を書くために使った程度なので、画像やテキストを自由配置してレイアウトするといった使い方はよくわからないが、なんとかサポートは出来たと思う。

しかし、参加者には気の毒に思う点がいくつかあった。

  1. 現時点で一般的なバージョンは3つある。それぞれ微妙にメニューが違うので、前提となっているバージョンでの資料や説明が、違うバージョンを持っている人に混乱を与える。
    参加者は、自分の操作が悪くで出来ない場合と、バージョンの違いで出来ないことがありややこしい。
  2. WORDの操作は、まず結果を置く場所を選んでからその材料を指定するのだが、やっぱりこの順番は欧米式で、日本人はまず材料を選んでからどこにその材料を置くかと考えがちだ。若い人なら対応できるが、日本人のシニアにはなじまない。

今後も参加する予定である。

 

 

 

ワーダは

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です