HPの小型のパソコンを買った(見た目と中身のようす)

 見た目はこんな感じ

右から電源アダプタ、HDMI(またはDisplayPort)のモニタケーブル、赤外線アダプタ(マウスとキーボード用)ですっきり。

IMG_2294

今まで使っていたデスクトップと比べてるととても小さい。

IMG_2288

 

なんだがAppleの製品に似てる

向こうの黒いのが付属のマウス。ちょっともっこりしてますが似てます。

IMG_2274

手前の黒いのが付属のキーボード。全体に薄くて奥に電池を入れる部分が高くなっているのが似ている。

IMG_2284

中を開けてみる

メモリとSSD(HDD)の交換は簡単でした。

裏のラバーをめくります。接着剤で止めていません。はめてあるだけなのですぐにめくれます。
短いネジが3つありますので、それを外せば蓋がすぐ取れます。

IMG_2289

蓋を外したところ。上部の金具はSSD(またはHDD)の増設用です。私は手持ちの 2.5インチ SATAのSSDを取り付けました。接続用のケーブルは付属しています。

*手前に垂れ下がったブルーのは付属の接続用のケーブルで、SSDのコネクタからケーブルを引き抜くためのものです。

IMG_2290

その上側の金具は4つのネジで止められていて、外すと下のようになります。

手前のがメモリーです。2GBのメモリが付いています。上にもう一枚取り付けできます。最大16GBなので、この2GBのメモリを外して8GBのメモリを2つ取り付けると最大の16GBに出来ますね。

IMG_2291

増設や交換する場合のメモリは、PC3L-12800 (1600MHz) で、例えば以下のメモリーが該当するようです。SSDかHDDは、2.5インチ SATAならどれでもいいですが、せっかく内臓のがSSDだからSSDがいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です