HPの小型のパソコンを買った(使った感想)

電源を入れてみる

最低限、電源アダプタ、モニターケーブル、付属の赤外線受信機の3つだ。
モニタのコネクタは、DisplayPortとHDMIの2つが付いているが、ケーブルは付属していない。私はDisplayPortのケーブルを持っていなかったので、HDMIをつないだ。どちらか一方ということではなくて、両方繋げば2画面モニタにできる。付属の赤外線受信機は、マウスとキーボードで共通です。マウスとキーボード、それぞれ電池止めのシールを引き抜くだけで、なにもしなくても本体に繋がります。

前面の電源スイッチを入れるとWindows8.1の初期設定画面が起動します。設定が終わると完了です。

IMG_2294

どうなの?

SSDなのでとても静かです。というか、当たり前ですが、電源を入れて起動して全く無音です。
ファンが付いているので、CPUに負荷がかかるとファンが回り出すんだと思いますが、今の所回っていません。相当の連続負荷がかからない限りファンは回らないようですから安心を。

いくつか疑問にお答えします

今年の秋にはWindows10がでるので、秋まで待ったほうがいいのでは?

Windows8 からWindows10 には無償でアップデートできることが公表されていますので、Windows10が出たら無償でアップグレードできます。

メモリが2GBだけど問題ないか?

メモリが2GBなので、初めて起動した時点でタスクマネージャでメモリの様子をみるとすでに90%近くになっています。一般にメモリが不足すると、不足分は外部ディスクに一時退避して入れ替えながら実行します。だからメモリ不足で実行できないことはないのですが目に見えて遅くなります。でもこのPCの外部メモリはSSDなので早いのです。つまり初めっからメモリが不足状態ですがそれほど気にはなりません。買ってからすぐに増設も考えていましたが、とりあえず遅いとは思わないので増設は見送りました。

もし増設するなら蓋を開けて簡単に増設できます。2GBが内蔵していてもう一枚追加が可能です。
メモリの種類は、PC3L-12800 (1600MHz) で、2GB、4GB、8GBが買えそうです。8GBを追加したら10GBになり、さらに増やしたければ2GBを外して8GBに交換すれば16GBになります。なお最大16GBなのでそれ以上は無理です。

SSD(HDD)が32GBは少なすぎないか?

何に使うかですが、確かに少ないです。32GBの一部をリカバリ用に割り付けてあったりしますので、実際に使えるのは23GBです。そのうち15GBぐらいはWindows8そのものが使いますから、初期設定が終わった状態で、空き容量は10GB程度です。いくつかインストールして、手持ちのOffice2007をフルインストールできましたが残りは4GBを割りました。

私の場合、DropboxやGoogleDriveを使っていると同じイメージの保管領域が必要ですし、写真や動画のデータを入れるために、120GBのSSDを増設しました。Officeぐらいしか使わないということであれば増設は不要です。

ちなみに、このパソコンを買うと、OneDriveというクラウドストレージ、200GBが2年間無償で使えるサービスが付いています。写真などのデータはこのOneDriveにおけば増設不要です。「2年後に、OneDriveの契約更新するか、SSDかHDDを買うかを決めればいい」と考えれば増設は不要です。ちなみに、半年間ですが、Dropbox 20GB 無料というサービスも付いています。

電源容量(電気代)は?

会社では気になりませんでしたが自宅でデスクトップのPCを12から16時間入れっぱなしだと結構電気代がかさみます。ちなみに今まで使っていた大きいデスクトップのパソコンは待機状態で190Wでした。1日の電力量は、190(W)x16(時間)で、3KWh。一ヶ月で、3(KWh)x30(日)で、91.2(KWh)。関西電力の場合でもっとも一般的な家庭の場合、1KWあたり、31.09円なので、月額2,835円が電気代だ。

そうなんです。私は毎月デスクトップパソコンだけで、2,000円から3,000円払っていたのです。

この新しいPCは、10Wです。実際に測ってみたら確かに起動して作業はしていないがスリープではない状態で、カタログ通り10Wでした。これで計算すると、10(W)x16(時間)x30(日)x31.09(円)で、月額149円の電気代。(関西電力の場合)

差し引き毎月2,686円、1年だと32,232円で、購入費以上になり、ケーブルやオプションなどを買い足すことも加えても、私の場合1年でほぼトントンですね。

簡単にマルチモニタにできる

モニタのコネクタが2つ付いています。一つは、DisplayPortの形状、もう一つはHDMIの形状、DispalyPortのケーブルは持っていないので早速注文しました。届けば2モニタになります。

ちなみは私は「アイオーデータ社」のUSBのモニタアダプタを持っています。USBは一つは開けておかないといけませんので、モニタアダプタ用に3つは使えます。それを使えば、5モニタにできます。ちなみにこのモニタアダプタは、USBハブを経由しては使えませんので、USBの少ないノートパソコンではこのモニタアダプタを使っても2モニタが限度です。まあ2モニタで十分でしょうが、以下のように私はソフト開発で4つを便利につかっています。

*シニアになると目が見にくくなり、ウインドウが重なった状態で長期の作業が辛いのです。

IMG_2297

このパソコンの情報

HP社のホームページ
http://www8.hp.com/jp/ja/gateway/desktops/personal/stream-series/stream.html

詳細仕様http://h50146.www5.hp.com/lib/jp/ja/products/desktops/personal/spec_pdf/stream_mini_200_020.pdf

※ 米国では3機種が売られています。
http://store.hp.com/webapp/wcs/stores/servlet/us/en/mdp/desktops/pavilion-mini#!&TabName=vao

日本で売られているのは最下位の機種です。その機種、米国なら$179.99なので、約21,500円です。為替レートや手数料、送料はいると思うので、どっちから買うのが得かは微妙ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です