入院2週間が過ぎ体重が減ってきたが

もともと体重オーバーだから痩せるのはいいことだと思うがちょっと体重が減るペースが早すぎる気がする。ミャンマーから帰ってから入院するまでの一ヶ月、咳がひどく声も出なかったものの特に食欲がなかったわけではないが、4Kgぐらい減っていた。一ヶ月で4Kgはまあまあ悪くはないようだ。それから約2週間で5Kg減っている。12月の初めから5週間で9Kg減だ。無理に体重が減るとリバウンドがきついというから少々心配しつつだ。

今回の入院では、3つの問題があった。入院のきっかけは肺炎だ。原因は同じらしいが鼻がおかしかった。すごい量の鼻水が出てたのだ。そして、声が出ないことだ。それらは関連しているかどうかははっきりしないのだが、いずれも現在は良くなってきている。だから入院といっても薬を飲んでいるせいもあり、気分は健康状態と変わらない。もちろんまだ薬が欠かせない状態だから、薬のおかげで健康状態と変わらない気分というわけだ。声はまだかすれることがあるものの会話はできるようになってきた。今日の診断では、まだ完治の状態ではないが最初よりだいぶ良くなっているとのことだった。一時はもう声が出なくなるのではないかと心配するほどだったので安心している。

話は戻るが痩せた理由はやはり食事だろう。聞くと毎日1,400Kcal程度だというが、3食とも見た目は質素だが、ずっとベッドの上だからエネルギーの消費はない。だから腹が減ったという感覚もない。今まで家では相当の食事を取っていたのだと思う。退院後に現状程度の食事が継続できればリバウンドも少ないだろうなあと思ったりだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です