F2F体験記 SMモールへの行き方

F2Fからジプニーで数分のところに、Robinson Marketもうすこし向こうに行くと、Ayala Shopping Mallがあるので、通常はそこで問題ないが、いずれも比較的小さい。大きなショッピングモールは、タガイタイとマニラとの中間あたりにあるダスマニリャス(Dasmarinas)という町に、大型のSMモールというショッピングモールと、そのすぐそばにこれまた大きなRobinsonモールがある。その場所に行く方法を紹介しよう。

一口で言えば、セキュリティゲートを出て、道を横切り向こう側に行く。長くても3〜5分ぐらい待てばバスが来る。どのバスでも良い。手をあげればバスは端に寄って停車し載せてくれる。バスが出ると車掌が行き先を聞いてくるので「SMモール、ダスマニリャス イン パラパラ」でもいいと思いますが「SMモール、パラパラ」もっと短く「SMパラパラ」で伝わるようです。SMモールは、パラパラ州(Palapara)のダスマニリャス市にあるからです。

車掌に「SMモール、パラパラ」というと下のような穴の開いた紙切れ、つまりチケットをくれます。バスの番号、日時、値段がわかるように穴が開けられています。値段は、「PESOS」とか「₱」書かれたところの穴を見ます。左のチケットでは「₱」のところに「2」と「40」のところに穴が開いています。これは42ペソを示します。左のチケットでは「PESOS」のところに「60」と「8」のところに穴が空いています。これは68ペソを示します。乗ったのが一人だけならすぐに支払いをしますが、大勢乗った場合は、まず前から順のチケットの配布のみ行い、改めて前からお金の回収に来ます。お金を財布から出す時間をくれているわけです。ゲートの前からそのSMパラパラまでは、42ペソぐらいです。バス会社等によって料金は多少違うかもしれないが、気にしないようにしましょう。たいした金額差ではないはずですから。単に「SM」だけだと、マニラのSMと勘違いされ、68ペソぐらい取られます。そうです、下の68ペソのチケットは私が「SM」とだけ言ったので、マニラまでのチケットを渡されたのです。

 

cvcgxvmueaeiu6p

お金を払う時「SMモールに着いたら教えてね – Please tell me SM mall」と言っておけば着いたら教えてくれるが、頼り切るわけにはいかないので、GPSで地図を見て、近づいたことを把握するのが良い。SMモールは道沿いにはなく、道沿いの左側に、Robinsonモールがあり、大きな看板が見えるところで降りる。だから、左側の席に座るのがいい。そろそろかなと思ったら左外を見る。たいてい誰か降りるので、バスが止まったら左よこを確認するのでも大丈夫だ。降りたら進行方向の交差点を右に折れるとSMモールが見える。

帰りは、道路の反対側なので、Robinsonモールの正面の出入り口で乗るのが良い。ここは停留所なので、バスはしばらく停止しているので、それに乗ればいい。どのバスでも良い。念のために「タガイタイ!」とだけ言えば、手招きで乗れ!と示してくれるはずだ。

ここでは大勢乗るので、車掌は前から順に行き先を聞いて料金がわかるチケットを渡してくれる。一人乗った時はすぐに料金を払うが、大勢の時は、一旦前から順番に全員にチケットを渡していき、また前に戻って、今度は順に料金を徴収してくるので、慌てて財布を出さなくていい。行き先は「タガイタイ・ハイツ!」で通じる。料金は同じく約42ペソ。

「タガイタイ・ ハイツ」と言ってチケットをもらっているので、車掌は把握していて、近づいたら教えてくれるが、頼り切ってはいけない。やはりGPSの地図を見ながら自力で降りるようにしましょう。近づいたら席を立って前に進めば、車掌がゲートの前で止まるように運転手に言うようで、ちょうど真ん前で止まってくれる。

そうモールまでは比較的遠いのですが、ほとんどドアツードアの感じで、バス一本乗り換えなしで行き帰りできるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です