英語学校を卒業(帰国)して10日すぎた

英語学校に3ヶ月滞在し、毎日7〜8時間で週に5日を12週間だから全部で、450時間の英語学習を行ったことになる。後半の1ヶ月はほとんど予習復習もしなかったが2ヶ月は予習復習もしたから500時間以上は学習したことになる。英語学習には1000時間が必要ということなので、これまで学習しなかったと仮定しても、半分は学習したことになる。

結果はどうかというと上達した自覚はない、しゃべる能力が向上したという自覚はない。グラマー、リーディング、そしてライティングは試験の点数が4段階上がったので少なくとも身に付いたんだろうと思う。

英語学習の結果はモザイクのようだと聞いたことがある。最初はさっぱりわからないが学習を続けるうちに次第にモザイクが細かくなり、ぼんやりながらよりはっきりしたぼんやりになるといい、さらに続けると細部は分からないもののぼんやりと理解できるようになるというのである。そういう意味では以前より私のモザイクはより細かくなったんだと思う。

無駄ではなかったが、3ヶ月行くだけでうまくなるしゃべれるようになるということは期待し過ぎですね。時間がかかるということですね。

次は、TOEICの学習をしてみよと思う。目的は、外務省や経済産業省とその関連団体が募集している人材募集に申し込んで、海外経験を作りたいからである。その募集に申し込むために750点以上のTOEICスコアが欲しいのです。

文法や単語の学習にはなるので、無駄ではないはずだ。まずは自主学習で600点を目指して、その後、フィリピンの英語学校のTOEIC点数保証コース、750点を受けたいと思う。これが来年の目標だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です