ミャンマーについてラジオ大阪から取材を受けた

関西にはミャンマー料理のお店は少ないですが、大阪に行った時は足をのばして、神戸の新長田にあるミャンマー料理店「TeTe」に行った。今回で3度目だ。日本人の女性とミャンマー人の男性のご夫婦で経営されているがご主人は平日は仕事で居ないとのことで、今回日曜日に行ってみた。

今回は10人ぐらいの客がいて驚いた。いままでは誰もいなく、1時間ぐらい居たら1人か2人客が来る筐体だったからである。

サモサとビールを注文してしばらくすると、若い女性が近づいて来て、「いつも来ていますか?」って聞かれた。「いえいえ3回目です」などと返事したら、その女性は「ラジオ大阪」のアナウンサーで、ミャンマーについて話を聞かせてほしいという。この日はミャンマー特集の番組作成のために一日この店に居ていろいろ話を聞いているという。

私がなぜミャンマーに興味を持っているかなどはまあ良いのだが、ミャンマーのIT事情などという私がしゃべるほど詳しい訳ではないのにべらべらしゃべってしまった。

放送で使いますと言われましたがさてさて、放送時間が決まったら連絡くださいとお願いした。放送してほしい気持ちと、恥ずかしいので没になってほしいとの気持ちがあろ。

いただいた名刺には、「報道部 アナウンサー 小川真由」と書いてあり、平日の21時〜22時30分のレギュラー番組を担当しているという。今日から聞いてみることにした。

GEDSC DIGITAL CAMERA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です