iPhoneを安く持てないか調べてみた

iPhone5は国内ではソフトバンクとAUが取り扱っている。ドコモは扱っていないので契約離れが進んでいるが、まだ水面下で交渉中と推察できる。

契約条件は、どちらも大差ない。本体の分割払い分も含めて月額13,000円〜7,300円かかる。ただし、他社からの乗り換えしたり、自宅のインターネット回線をAU指定の回線に変更すると割引が適用されるので、月額9,000〜4,000円ぐらいで契約できる。

一方、私だがNTTドコモの携帯を持っている。通話は基本料最低の「ssプラン」に入っていて、出かけたときにはネットを多く使うことがあるので、「パケホーダーイダブル」には入っているという状況である。ほとんど使わないので、先月の携帯電話代は2,023円だった。

つまり、iPhone5を持つと、現在2,000円程度の費用が4,000円程度になるのである。

使わないんだったらiPhone5を持つ意味がないじゃないかと言うことですが、実は出かけたときに行く場所を探すために地図アプリを使いたい。メールもチェックしたい。電車の時刻表を見たいなど携帯では使いにくい機能があり、iPhone5が欲しいのだ。では、iPadでもということですが、電話は滅多に使わないが必要です。現在の携帯と両方持つ手もありますが2つ持ちは面倒だしね。

そんなころ偶然に以下の動画で、どちらの会社も1,000円以下のプランで契約できるよ!という情報を得ました。

インターネットはWi-Fiでしか使えないが、1,000円以下でできそうである。ということで、早速販売店に行って聞いてみた。

ソフトバンクでは、明確にその契約は取り扱っていないとのことです。おそらくそれを認めると多くの人がその契約をするので料金体系に問題がでるということだと思います。

AUででは、できるようですが、販売店に断られる可能性があるようです。つまり、その契約は販売店にもメリットがないということのようです。販売店によっては、認めるが契約は全部を含めた契約をして、後で自分で不要のプランを解約して欲しいと言われる可能性があるというのだ。AUの販売店は販売代理契約をしているだけでAUの代理店ではなく別の会社なので、条件は販売店しだいだというのだ。契約してくれない場合に、AUに文句を言ってもしかたないのだ。代理店次第なのだ。
私の近所のAUショップで聞いたら本体を買い取ったとしても、基本料980円に、360円の本体補償費を付けることは必須であること、2ヶ月はフルの契約が必須とのことだ。つまり、2ヶ月間は、約5,000円払って、3ヶ月目以降、1240円ということになる。

無理していやがれながらAUを契約するのもどうかと思って断念した。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です