ミャンマーのほか東南アジアへの進出をサポートしています。 > 国別の話題 > インドネシアの話題 > ジャカルタは自力で1,000円で観光できた

ジャカルタは自力で1,000円で観光できた

はじめてインドネシアに行ってきました。ビジネスツアーなので6日間のツアーでしたがほとんど観光はありませんでした。ツアーの終了日は関西空港に行く便がなかったので一日延期してジャカルタ市内の観光を行うことにしました。

最初、日本のツアー会社に見積もってもらったら、3万円(ガイド、ドライバー付き)でした。高いので、インターネットで現地の旅行会社にメールで見積もりを取ってみました。すると200ドル(約2万円)でした。それも高いということで、観光は1、2ヶ所でいいので自力で言ってみることにしました。

まずホテルから独立記念塔に行きました。多くのホテルがある中心部近くに独立記念塔がありました。歩いて10分ぐらいでした。
エレベータで記念塔に上がると見晴らしはいいと思いますが、土曜日とあって、朝の9時頃でも3時間待ちとのことで諦めました。地下にミュージアムがあり、そこはジャワ原人の時代からオランダの植民地戦争を経てオランダの植民地になり、第二次大戦では日本の占領下になり、その後インドネシアとして独立までの歴史が、立体のモデルで作られています。インドネシアの歴史の概要がよくわかりました。

ミュージアムの入場料は、約50円。

DSC09889

DSC09869

独立記念塔からすぐ近くにイスラムのモスク(下の写真)が見えます。20万人がお祈りできるという巨大なモスクだ。世界で3番目、アジアで1番大きなモスクだ。

入場料はいらないが、案内するひとが寄ってきて案内してくれた。最後に、約500円が求められた。これは神社のお賽銭のようなものなのだそうだ。こちらが頼んだわけでもないので支払いを断ってもいいと思うが、イスラム教のモスクでは普通の事らしい。

DSC09934

DSC09913

そのイスラムのモスクを出て少し歩くとキリスト教会(下の写真)がある。

ちょうど結婚式をしてた。入場料無料、寄付もなし。

DSC09937

DSC09942

DSC09946

観光ガイドブックで出ている観光スポットを、3時間かけてゆっくり回って、入場料550円(=50円+500円)。乗り物代は0円だった。

午後はジャカルタ北部の「コタ地区」、オランダ植民地時代に中心地だったところで、オランダ時代の面影が残っているということで言ってみることにした。

ここまでは歩いていけないが、実は独立記念塔とコタ地区は南北1本の道路で結ばれていて、バス、電車がある。特にタクシーを拾う必要はない。というより折角だから庶民が使うバスに乗ってみたい気持ちもあり、バスに乗った。乗ったバスは「トランスジャカルタ」と呼び、停留所は鉄道の駅のようになっている。道路も専用レーンがあり渋滞時間でもスイスイ走る。値段は、一度乗ったら35円。途中で乗り換えも駅をでなければどこまで乗っても35円のままだ。つまり、35円でモスクの側からコタ地区のコタ駅まで行けた。もっともタクシーでも100円ぐらいだ。

下の写真が停留所に止まっているトランスジャカルタです。

DSC00076.jpg

停留所の改札口はこんな感じ。 

DSC09949.jpg

 バスの中はこんな感じ。トランスジャカルタは2両が連結されている。前が女性専用だ。

DSC09953.jpg

コタ駅から少し北側、海側に向かうと下のような通りになる。オランダ時代の建物だ。

DSC09978.jpg

この2人はモデルだ。道路の向こうから写真を取ってる。撮影スポットらしい。

DSC09983.jpg

少しいくと下のような「跳ね橋」があった。昔はここまで船が来ていたんでしょうね。

DSC09998.jpg

その川にそって更に進むと「見張り台」というのがあった。

DSC00028.jpg

この見張り台には登れる。上から見ると、以下の様な昔の栄えただろう古い町並みが見えた。

DSC00016.jpg

ここから今度は、コタ駅に戻るために「バジャイ」というバイク3輪車に乗った。駅まで歩くと20分ぐらいと思うがそこまで200円だ。

DSC00037.jpg

駅(下の写真)に着いた。帰りは電車に乗ろうとしたが混雑していたので諦めた。

DSC00039.jpg

DSC00035.jpg

駅の反対側はグロッド地区(チャイナタウン)だ。見た感じチャイナタウンと言う感じではないが。

DSC00044.jpg

そこを過ぎて、大きな道に出て、小道を入ると仏教のお寺があった。ちょっと変わった感じの仏教寺院だ。

DSC00064.jpg

どでかい線香でお祈りしてる。

DSC00067.jpg

夕方近くになったので、ここから大通り(ホテルと同じ通り)に戻って、トランスジャカルタで戻ろうとした。この駅では一回の35円のチケットは売ってくれず、回数券のようなカードを買えと言われた。たった一回乗るだけなので諦めてタクシーに乗った。120円ぐらいでホテルまで戻った。

一日間、午前中に3ヶ所、午後からコタ地区をゆっくり回って、乗り物代と入場料を合わせて全部で950円(=50円+500円+35円+200円+120円)だった。

ジャカルタの観光スポットは、市内中心部の独立記念塔の周辺と、北部(海側)のコタ地区の2箇所に分かれている。それぞれの地区にいくつかの観光スポットが集中しているので歩いて回れる。2箇所は比較的近く、歩くとちょっと多いがバスでも電車でもタクシーでも行けるしタクシーでも100円ちょっとしかいらない。そういう理由でほとんど移動に伴う費用がいらないのだ。

なんで2〜3万円も必要なのか?