ミャンマーのほか東南アジアへの進出をサポートしています。 > 国別の話題 > ラオスの話題 > ラオスはラオ?

 

ラオスはラオ?

Created on 2013/01/15

ラオスの空港に着いて最初に目に入ったのが、到着直後に飛行機の窓の向こうに見える飛行機に "Lao Airlines" の文字。おや?、ラオ(Lao)?、ラオス(Laos)じゃなくて?。その後、市内の看板を見るとどこもラオ(Lao)と書いてある。そういえば民族の名 前も ラオ族だ。定番のビールの名称は、"BeerLao" だ。

ガイドさんによれば、国としての登録も、"Lao" で、"Laos" の "s" は複数の意味かな?と、説明は明確ではなかった。現地のガイドさんもラオなのに、ラオスと呼ばれることについてはよく知らないようだ。

パスポートを確認したところ "LAO PDR" と書いてある。正式名は、ラオ(Lao)なんだ。

帰国後、調べてみたら分かった。フランスが植民地にしたころ現在のラオスは、3つの王国だったので、これらを総称してラオス(Laos)と複数形で呼んでいたことかららしい。

国の正式な名称は ラオ(Lao)だ。