ミャンマーのほか東南アジアへの進出をサポートしています。 > 国別の話題 > ミャンマーの話題 > 入国には査証(ビサ)が必要(2014年1月更新)

入国には査証(ビサ)が必要

2014年9月10日現在

ミャンマーのビザがオンラインで取得できるようになっています。

http://evisa.moip.gov.mm/NewApplication.aspx

私自身は使ったことはありませんが、利用して入国されたという情報があります。

手順は、上記URLのページを開いて、タイトル画像の下の横に並んだメニュー、左から2番目の「Apply eVISA」をクリックして進めばいいようです。

2014年1月現在

ミャンマーへの入国には、観光の場合は「観光ビサ」、ビジネスの場合は「ビジネスビザ」など4つの種類のビサがあります。

観光ビザ以外は現地の法人等の署名が必要ですので、ここでは誰でも取得できる観光ビザについて説明します。まず、以下に留意ください。

  1. 有効期間は3か月です。
  2. 28日(4週間)しか滞在できません
  3. 一回にビザで一回しか使えません。
  4. 取得には一ヶ月ぐらい掛かります。
従って、有効期間は、申請日の1ヶ月後から4ヶ月までの4週間となります。
有効期間中に2回行くこともできません。1回のビザでは入国は1回だけです。

詳しくは、以下に書いてあります。

ミャンマー大使館(東京)
http://www.myanmar-embassy-tokyo.net/visainfo/Japanese-Visainfo.htm

大阪の場合、上記に郵送も可能ですが、以下に依頼することもできます。
http://www.mmrvisacentre.sakura.ne.jp/boshuyoko.html

観光ビサでは、申請書、写真、パスポートの他、勤務先の証明となる書類が必要です。

観光ビサは、2013年12月現在、大使館に郵送で申請すると、発行までに3週間、年末年始では1ヶ月以上かかるようです。
東京の大使館に直接行って申請すれば1週間程度で取得できるようです。
東京に事務所を持つ旅行社に頼めば、旅行とセットでなければ手数料がかかりますが、大使館に行って申請してもらえます。

2013年1月から大阪の西日本ビサセンターで郵送でなく、東京取り次ぎのサービスが始まりました。10日から14日で取得できるようになったようです。

2014年1月の取得の記録

1月7日に簡易書留で申請書類を送ったら、20日後の1月27日に届きました。3週間で取得でき届きました。

2013年4月の取得の記録

6月頃に行きたいと思ったので、4月16日に申請しました。25日後の5月10日に返送されてきました。

2012年12月の取得の記録

年明けの早々に海外に行くことから、年内に取得したかったので直接ミャンマー大使館に郵送した。8日に書留&速達で送付しました。26日になっても戻ってこないこともあり、年内に戻ってこなかったら年始の旅行に行けないので焦りました。大使館への問い合わせは旅行者しか受け付けてくれませんので、旅行会社に頼んで大使館に問い合わせてもらった結果、最終日の29日に返送しますとのことだった。しかし、年末でもあるし年明けの旅行から帰ってから改めて申請するので、そのままパスポートを返送してほしいとお願いしました。すると27日にビサが発行されて返送されてきました。急ぐ場合はご参考に。
発行された査証は昨年前回の6月とは違いホログラムと写真のコピーがついたカラーのシールになっていた。

2012年6月の取得の記録

西日本ビザセンターに申し込んで取得した。急いでいなかったが1ヶ月ぐらいで取得できた。
パスポートには1ページ目一杯にゴム印?が押されていてサインがあった。
カンボジアのビザはそれらしいシールが貼ってあったのとくらべると貧弱だなあと感じた。